健康づくり

【禁煙】何度も挫折した禁煙がたった1ヵ月で成功した方法【使うのは○○だけ】

あなたも私同様、禁煙に幾度となく挑戦しても上手くいかず、挫折を繰り返してきた1人でしょうか。ちなみに私は5回以上禁煙に失敗しています。禁煙期間は1週間~5か月とさまざまです。

禁煙に失敗すると

「また失敗か、意志弱いな、私・・・」

「本当にやめたと思っているはずなのに、なんで」

「周りにやめる宣言してるのにまた吸ってしまった」

と、どんどん自己嫌悪に陥ってしまいます。

私の場合は周囲に禁煙宣言しまくっていたため、「またやめれなかったんだ」と苦笑いされることがありました。

ですが、私は今回紹介する方法で何度も挫折してきた禁煙成功しました。

私同様、禁煙に何度も挫折した人はぜひ続きをご覧ください。

  • 禁煙を成し遂げることができる
  • 月15,000円の資金ができる
  • 健康を取り戻すことができる

【禁煙】何度も挫折した禁煙がたった1ヵ月で成功した方法

いきなりですが、私がどうやって禁煙に成功したのか結論を言います。

【電子タバコ】です。

「いやいや、電子タバコはもう試して失敗したよ」という人、ちょっと待ってください!

実は私も一度電子タバコで失敗しています。今回紹介するのは電子タバコのなかでも煙の量が非常に多い、爆煙(バクエン)という種類なんです。バクエンもすでに試された人は戻ってもらってかまいません。

『何度も禁煙に挫折したけど、どうしても禁煙したい』と私と同じ思いがある人で、まだバクエンを使ったことがない、という人に試していただきたいのです。

もんもん
もんもん
私は2020年12月に禁煙を開始してから、1年以上経った現在まで禁煙を継続しています。バクエンを使用した期間は初めの1ヵ月のみです。

電子タバコとは

たばこ葉を使用せず、装置内もしくは専用カートリッジ内の液体(リキッド)を電気加熱させ、発生する蒸気(ベイパー)を愉しむ製品です。リキッドには、ニコチンを含むものもありますが、日本国内では、ニコチンを含まないものが一般的です。

引用:JTウェブサイト

電子タバコについて、より詳しく知りたい方はこちらの厚生労働省のサイトをご覧ください。

なぜバクエンを選んだのか?【禁煙】

わたしがバクエンを選んだ理由は3つ

  1. 知人が禁煙に成功していた
  2. 電子タバコを吸ったことがあった
  3. 禁煙の職場でも吸うことができた

職場の知り合いが『バクエンで禁煙に成功した』という情報があった。

電子タバコなら禁煙になった職場でも、周りの目を気にせず吸うことができた。

以前、バクエンではない煙の少ない電子タバコで挑戦してみたが、吸った感じが得られず禁煙に失敗した経験があった。禁煙には失敗したが、電子タバコがどういうものなのか想像しやすかった。

私は「身近に禁煙の成功報告がある」というただそれだけのきっかけでバクエンを購入することになります。わたしはお金と健康のためにタバコをやめようと常々考えていました。

1ヵ月の禁煙の流れ

1.バクエン本体とリキッドを購入

私は楽天市場を利用し、お買い物マラソン時にまとめてモノを購入することが多い。バクエン本体とバクエンのなかに入れるリキッドをまとめて何種類か購入しました。

2.バクエンを使用

バクエン自体は簡単に使用できますが、はじめは絶対にムセ込みます。

紙タバコやアイコスよりも煙の量が多く、普段通り吸ってしまうとムセてしまうので最初は少ない煙の量で挑戦してください。

2.3日もすれば徐々に慣れ、ムセることなく吸うことができます。

3.バクエンを1週間使用

1週間経った頃、徐々にカラダからニコチンが抜けていくのがわかります。

禁煙を始めて3日目まではイライラが増してきますが、4日目あたりからイライラは減少していきます。私の場合、3日目までは『吸いたい』と思ったら自分が満足するまでバクエンを吸い続けました。

禁煙はここの1週間がもっとも重要だ、と私は思います。

なぜなら

たいていの場合、ニコチンがカラダから完全に抜ける期間は48~72時間と言われているからです。

4.バクエンを1ヵ月使用

私は1週間を過ぎたあたりから、徐々にバクエンを手にする回数が減っていきました。

理由は

  • メンソールのようなスースーするリキッドを使っていたため、のどが痛くなった
  • 吸いたいという気持ちが減退していき、バクエンを持ち歩くのが面倒くさいと感じ始めた

最後まで車のなかでは「無性に吸いたい」と思うことがありました。そのため、バクエンは車のなかに置いていました。

バクエンの使い方【簡単】

バクエンの使い方は、とても簡単です。

画像のGlass tubeにリキッドという匂いや味のある液体を入れます。初吸いのときは、リキッドが浸透するまで少し待ちます。

吸うときはPower buttonを押すとポコポコと音が鳴るのでDrip tipから吸い込めば煙が出てきます。想像以上に簡単なので1度やれば使いこなすことができます。

本体自体は3000円前後ですが、現在のタバコの価格は約550円。

タバコ6箱でお釣りがきます。タバコ1週間分です。本当にやめたいと思っている人はやってみる価値があると私は思います。実際に私はこの方法でやめています。

私は楽天会員なので、楽天お買い物マラソン時に本体とリキッドをまとめて購入しました。リキッドも初回に買ったものだけで1ヵ月もちました。


おすすめのバクエンリキッド【3選】

私は禁煙をやる気満々でリキッドをいくつも購入しました。全部使い切ることができなかったので禁煙したい友人にあげました。

私が購入したなかで美味しかったものコスパの良かったものを3つ紹介します。

1.THE PREMIUM MENTHOL 100ml

コスパNO.1!メンソールのタバコを吸っているひとには、特にオススメです。

爽快感を味わえます。電子タバコでも「吸ったなー」という感じになり、満足感があります。

量が多いので吸っても吸ってもなくなりません。極端に吸いすぎると私のようにのどを痛める可能性があるので気をつけてください。


2.KAMIKAZE E-JUICE アイスコーヒー味

いろんな味があるなかから、自分の好きな味を3本選んで購入します。

私は【アイスコーヒー】【ミルクティー】【カミカゼ コーラ】を選びました。味見を1回ずつ試しましたが、【アイスコーヒー】が飛びぬけて美味しかったです。

好みはあると思いますが、友人も「アイスコーヒーが1番美味しかった」と話していたので間違いないです。

鼻から抜けるコーヒーの味が甘くもあり、苦くもあり。この味なら「時々吸ってもいいかな」と思うほどです。個人的には1番おすすめです。


3.マスカットメンソール 120ml大容量

こちらは量重視です。リキッドも思った以上に値がはります。買う量によっては、本体よりもリキッドのほうが高くつくかもしれません。

そう考えた私はとりあえず量が多く、爽快感が味わえそうなモノを選びました。

マスカットの味や香りが強く、マスカットが好きな人はなにも問題なく使えると思います。

しかしメンソールが入っているため、もともと吸っていたタバコがメンソールじゃない人には合わないと思います。

現在メンソールのタバコを吸っていて、なおかつマスカットが好きな人には量もあって長期間使うことができるため、おすすめです。


まとめ

私は何度も禁煙に失敗してきました。そして、幾度となく自分の意志の弱さのせいにしてきました。

そんな私がなぜ禁煙を成功できたのか
  • タバコの習慣化を電子タバコに変容できた
  • バクエンの煙の量でタバコを吸っている並みの満足感を得た

私が禁煙するたびにぶつかってた壁は【習慣】でした。

  • 車に乗るとタバコに火をつける
  • 仕事がひと段落するとタバコを吸う
  • 良いことがあっても、悪いことがあってもタバコを吸う

私にとってタバコは生活の句読点でした。なにかあればタバコを吸う習慣が抜けませんでした。

さらに追い打ちをかけるように、【ニコチンの依存性】が牙をむいてきます。

以前、私はバクエン以外の電子タバコも試しました。しかし、タバコを吸ったという満足感が得られずアイコスと併用して頑張りました。結果は想像通り失敗です。

私も最初は「電子タバコで失敗したからバクエンなんて、煙が多いだけで満足なんかできないでしょ」と思っていました。しかし、ふたを開けると禁煙ができました。

だから、私と同じように何度も禁煙に失敗している人にこそ挑戦してほしいと思っています。禁煙ができるとお金も貯まるし、息切れ咳込みもなくなります。

肺という臓器は、徐々に元の肺に再生する能力があります。数か月ではい、元通りとはなりませんが数年~何十年をかけて再生すると言われいます。何歳だろうと遅いということはありません。

「タバコをやめたいけど意志だけではどうにもならない」

そんなときはモノや道具に頼ってもいいと思います。私はバクエンがダメなら禁煙外来に受診しようと考えていました。何事もやってみないとわかりません。

私自身禁煙して本当に良かったと感じています。私のように禁煙を何度も挫折している人がいるなら、少しでも役に立ちたいと思っています。

煙を吸って煙をやめるなんて矛盾してしますが、【習慣を断つ】ためにはバクエンは最強の味方になってくれます。

 

 

ABOUT ME
もんもん
こんにちは、もんもんです。 病院に勤務して5年目の看護師です。 興味津々。好奇心旺盛。やる気満々。 看護に関わるすべての人に、より良い情報を発信したいと考えています。 詳しいプロフィールは⇒こちら お問い合わせは⇒こちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA